キュロットスカート

明日は娘の小学校の音楽会です。
最近、娘の洋服を作ってなかったので音楽会用に作りました\(^o^)/
(特に服装の規定はないのですが、自らのモチベーションを上げるため…)

20111111-202907.jpg

この生地は思い入れのあります。

2000年に埼玉県川口市で友達と2人で2人展をしました。

友達はイラストの展示を。
私はドレス3体の展示をしました。

その時、たまたま通りがかった80代の女性が私の作品をとても褒めてくれました。

その女性は昔、オーダーメイドのお店をしていたようで、
店自体は閉めてしまったけど生地は沢山あるのでじぶんの洋服を作って欲しいとの事でした。

自宅に伺い、素材を選び、形を決めました。
仮縫いもしました。

その女性の持っていた生地は輸入素材で見ただけで高級品という事がわかります。

裁断するのもドキドキでした。

2着は作ったと思います。

ただ、その女性は80代で一人暮らし。
何度も入退院しているようでした。

そのうちに老人ホームに入ってしまい、音信不通になってしまいました。

長くなりしたが、その女性からもらった生地で娘のキュロットスカートを作りました。

自分ではもったいなくてなかなか使えず、ずっとねかせておいた生地です。

ようやく陽の目を見る事ができます!

20111111-204525.jpg

3 COMMENTS

むぎた なつみ

一目で私も生地が素敵!と思いました。そして、その柄をよく生かして斬新なのに上品な↓手になっていると思います。(全く知識の無い私が生意気ですが)
赤いタイツも合わせて、とてもお洒落さんですね。どこにも売っていない素敵な一着ですね♪

返信する
むぎた なつみ

※仕立てと入力したつもりが・・↓手と変換されてしまいました(汗)

返信する
めかぽし

>なつみさん
コメントありがとうございます!!
まだ半分生地が残ってるので何を作ろうかな。。。。
と、また10年後になったり。。。。
生地とにらめっこしながら何を作るか考えるのが大好きなんです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です